維新はいつ、首相に「借り」を返し、自民復党を狙うのか

維新は大阪都構想の住民投票の際、安倍や官房長官が好意的な発言をして、側面援護してくれた恩義を忘れたのだろうか。
維新が住民投票であれだけ健闘できたのは、安倍の橋下擁護の発言で自民票が大幅に流れたからだ。
その恩義をいつ返すのか。
まして大阪の議員たちは、民主と組んだりするより、自民に復党した方がはるかにいいはずだ。
民主と組んで野党化して何のメリットがあるのだ。
自民に戻れない松野や柿沢とかと、大阪の維新は全く違うはずだ。
安倍首相が苦しくなった今こそ、安倍支持を打ち出し、支援すべきだろう。
そうすれば、復党の目も生まれてくる。
自民に受け入れてもらえない連中だけ残ったらいいわけだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック