五輪の他県費用は都が大部分負担しろ。当たり前

招致段階では、他県開催の仮設費用や開催費用は組織委員会負担となっているが、その後、東京の開催費を削減するため、多くの協議を周辺の県に分散した。
馬鹿でも分かる。
それらの負担は本来、都が担うものだ。
26日、組織委員会に行った宮城県知事が、どの問題を指摘した森会長に文句を言っていたが、この知事、馬鹿じゃないのか。
最初は宮城、北海道のサッカーくらいしか都外の開催がなかった。だから祖資委員か会負担と言えたが、都外開催が大幅に増え、組織委員会が負担できる状態ではなくなっただろう。
森のいうのは正解。
村井と言う知事は、ボートの会場のときもそうだけど、本当に馬鹿だね。
小池が会場見直しなど、無用なパフォーマンスをやっていたから、この話が遅れたわけ。
諸悪の根源は小池だ。
基本は都が負担。それを国が一部補助する形だろう。
小池は知らないのだろうが、五輪で東京は巨額の経済効果を上げ、税収が大幅に伸びるのは間違いない。
行政効果も大きい。
そのプラス面を言わず、五輪のマイナスばかり言う。小池には、うんざりだ。
五輪準備の最大のガンだ。

この記事へのコメント

関西
2017年01月31日 07:01
本当にその通りだと思います
小池は東京五輪を利用して自分の評判をあげようと必死
都民ファーストじゃなくて小池ファーストですよ
一番情けないのがマスゴミ特に東京のメディアは毎日小池批判は一切しないヨイショばかり
CBCなんて名古屋の放送局なのに「ゴゴスマ」って番組で毎日小池コーナーを作って批判一切なしで小池の関係者を出してヨイショしかしてません
きっとCBCのゴゴスマは小池が人殺す殺人犯になっても森会長のせいで小池はストレスが溜まり人殺してしまった。小池は悪くない悪いのは森と言って小池擁護するでしょう

この記事へのトラックバック