官僚に人権はないのか?

財務事務次官のセクハラ問題。本人は、話の全体をきけば意味が違うとセクハラを否定している。この段階で処分できるわけがない。
それを退職金まで公開され、全額支給するなーという。
公務員に人権はないのか。
裁判で違った結果が出たら、誰が責任をとるのか。
佐川国税庁長官のケースも、常識で考えて、あれだけ大量の文書の書き換えをいちいち指示できるわけがない。
理財局ぐるみで多くの人間が関与してやったに決まっている。
それが分からないのか。
籠池と言う詐欺師に恫喝されて、手順をミスった部分があった(違法性はないが)ので近畿財務局がそれを糊塗しようとした。ミスを分かりにくくしたーというのが実情だろう。
常識があれば、それくらいすぐわかる。
馬鹿な野党は国会審議以外の場で、官僚をつるし上げるのだったら、国会に出たらどうだ。
こんな官僚いじめだけやっている野党は、国民に反発されるだけだ。
与党は譲る必要なし。強行突破し、野党に恥をかかせましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック