北朝鮮情勢そっちのけで、審議拒否?

北朝鮮情勢が揺れ動いている。
日本にとって重要なのは、ミサイルもさることながら、拉致問題だ。
経済的に追い詰められた北朝鮮が、制裁の網を破ろうと必死なのは明らか。
拉致問題が動く可能性がある。
その時、次官のセクハラ疑惑とか、詐欺師に地方の財務局が脅されただけの森友問題などで野党がごねて、審議拒否。
国会空転と言うより、「野党職場放棄」が正解だろう。
野党が審議に戻らなければ、放置しておこう。
そもそも最近、野党に譲りすぎだった。
議会は最後は多数決で決めるもの。その厳しい原点を野党はかみしめたらいい。
恥ずかしい限りだ。
ただ審議に戻っても、ろくな論議もできない議員ばかりだけど。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック