民主党代表選は日本の未来を託す選挙

民主党代表選は極めて重要な選挙だ。
「野党が強くないと」というような言い方がされ、当人たちもそういう言い方をするが、それは誤りだろう。
自民党と異なる価値観、将来像が求められていて、それを実行する政党が必要だから重要なのだ。
それは何か。格差が拡大している。経済対策といっても、多くの国民の所得が上がらなければ経済の好循環が生まれるわけがない。
首相が経済団体に要請してあげるのは、単なるパフォーマンスだ。
放置しておいても上げられる企業に対して、首相が口先介入しただけの話だ。
高齢者、地方の若者、産休明けの女性…など雇用に恵まれない人がたくさんいる。それらの人の貧困は、今やっている経済政策でインフレが進めば、大変なことになるのは目に見えている。デフレ脱却というが、インフレ化政策は弱者を追い詰める政策なのだ。
これに対抗する格差是正の政策、近隣諸国との友好関係を構築する政策など、現在の自民党が提示しえない政策を推進できる政党。代表選はそうした政党を産む選挙だろう。
「保守ミニ党」でしかない維新と組むとかいう話がでること自体、情けない。
維新は超保守の大阪維新と、みんなの党の比例で受かった連中の野合した政党だ。そんな政党と組むなど、検討する価値もないだろう。



反グローバリズムの克服: 世界の経済政策に学ぶ (新潮選書)
新潮社
八代 尚宏

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 反グローバリズムの克服: 世界の経済政策に学ぶ (新潮選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


江東区の衆院選
林田力
林田力

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 江東区の衆院選 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"民主党代表選は日本の未来を託す選挙" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント