テーマ:ボート会場

復興予算を五輪ボートに使うのに抗議しよう

被災者にとって、生活再建は至難の道だ。 家を、店を再建するために1万円でも、2万円でもお金が必要なものだ。 そのために、多くの人が寄付した。 そのお金をどうして簡単に五輪の会場整備に使うという発想になるのか。 役所に寄付したのではない。 被災者のために寄付したのだ。 それを軽々しく、五輪のために使うという知事はいったい何なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、ボート会場を宮城に

東京五輪は世界都市・東京の新たな未来を創るために開くものだ。 海沿いの公園とセットになった総合的なウオータースポーツ施設は、都民に自然と親しむ場を作ると同時に、ビジネス街などから短時間で行ける生涯スポーツの拠点を整備することにつながる。 なぜ、こういうレガシーというか、後利用の利点に目を向けないのか。 海の見える場所でボートレース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボート会場 都心に自然は東京五輪の開催理念

まるで海の森競技場が悪い施設のように語られているが、東京五輪の開催理念をもう一度、振り返ってほしい。 一つは「都心に緑のネットワーク」をつくり、自然と共生できる都市にすることだったし、身近なスポーツ施設をつくり、大都市の不足する健康スポーツの場を設けることだった。 今回の多くの施設がこれと合致している。小池知事がやり玉にあげる各施設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more